IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Yahoo!メールの迷惑メール対策 対策ツール

Yahoo!メールの対策ツールを紹介します

無料で使える基本機能 迷惑メールフィルター

迷惑メールの疑いのあるメールを自動的に検知し、受信箱ではなく迷惑メールフォルダーへ振り分けます。

迷惑メールフィルターは基本有効にしてください。無効状態だと迷惑メール報告をしても結果が反映されません。

詳細は下記のヘルプをご覧ください。

注意

迷惑メールフォルダーのメールもメールボックスの使用量としてカウントされてしまうので、迷惑メールフォルダーを定期的に「空にする」ことをお勧めします。
※迷惑メールの保存期間は1カ月です。期間は変更することができます。

利用者ごとに学習する 迷惑メールフィルタープラス

学習型の迷惑メールフィルターです。
「迷惑メール報告機能」を利用してYahoo! JAPANに迷惑メールの報告を行うと同時に、利用者ごとに迷惑メールの識別を学習し、一人ひとりの受信状況に合わせてより的確な振り分けを行います。

学習を積めば積むほどその内容に従って、利用者一人ひとりにより適した振り分けを行うようになります。「迷惑メール報告機能」を使って迷惑メールフィルタープラスを学習させてください。

詳細は下記のヘルプをご覧ください。

Yahoo! BBまたはYahoo!メール セキュリティーパックをご利用中のYahoo! JAPAN IDでのみご利用いただけます。

Yahoo!メール セキュリティーパック
【月額304円(税抜価格277円)】

迷惑メールフィルターの精度をあげる 迷惑メール報告機能

あなたの受信箱や個人フォルダーに届いたメールのうち、迷惑メールであると感じたメールについて、Yahoo! JAPANに転送して報告できる機能です。Yahoo! JAPANでは、皆様から寄せられた報告をより良いサービス提供のために利用します。

※迷惑メールの判定は、報告された情報を含めて、さまざまな観点から総合的に行っています。報告しても、そのメールアドレスが必ず迷惑メールとして扱われるわけではありません。

詳細は下記のヘルプをご覧ください。

「迷惑メール」ボタンのスクリーンショット画像

報告されたメールアドレスを登録する 送信元判定リスト

対象のメールアドレスを利用者ごとに個別で記憶する方法で、同じメールアドレスから送信されたメールを迷惑メールフォルダーへ自動的に振り分けます。メールアドレス以外の要素から誤って迷惑メールと判定されたメールを、受信箱へ振り分けられる状況に補正する機能です。

送信元判定リストは自動的にメールアドレスを記憶するため、設定を行う必要はありません。「迷惑メール報告機能」を利用するだけで、「迷惑メールフィルター」「迷惑メールフィルタープラス」と同時に適用されます。

誤って送信元判定リストに記憶されてしまった場合は、迷惑メールフォルダーで該当のメールを選択し「迷惑メールでない」ボタンを押してください。

詳細は下記のヘルプをご覧ください。

「迷惑メールでない」ボタンのスクリーンショット画像

他人を騙るメールは受け取らない なりすましメール拒否

悪意のある迷惑メール送信者たちは、ほかの人物や企業になりすまし、偽の送信者名を用いてメールを送信してきます。なりすましメール拒否設定を利用することにより、ほかの人物や企業になりすまして送信されている疑いがあるメールを受信拒否できます。

なりすましメール拒否を設定していると、なりすましメールの疑いのあるメールは受信されず、破棄されます。

詳細は下記のヘルプをご覧ください。

注意

メール転送サービスやメーリングリスト経由のメール、またはプロバイダーの提供するメールアドレスを送信メールアドレスに設定して該当プロバイダー以外のメールサーバーから送信したメールは、この機能により受信拒否されてしまう場合があります。これらのメールを本機能の対象外にする場合は「救済メールアドレス・ドメイン」の設定が必要です。

なりすましメールと誤判定されたメールを受信箱に届くようにする 救済メールアドレス・ドメイン

メール転送サービスやメーリングリスト経由のメール、またはプロバイダーの提供するメールアドレスを送信メールアドレスに設定して該当プロバイダー以外のメールサーバーから送信したメールは「なりすまし」と判断されてしまうことがあります。このようなメールを受信したい場合、「救済メールアドレス・ドメイン」に転送用メールアドレスやメーリングリスト、特定のメールアドレスまたはドメインを登録してください。

救済メールアドレス・ドメインを設定していると、メール転送サービスやメーリングリスト経由のメール、特定のメールアドレスからのメールも受信箱へ届くようになります。

詳細は下記のヘルプをご覧ください。

注意

一部のメール転送サービスやメーリングリストでは、救済メールアドレス・ドメインに登録しても受信できない場合があります。

指定したメールアドレス・ドメインからは受け取らない 受信拒否

同じ差出人から何通ものメールが届き、今後その差出人からの受信を拒否したい場合は、差出人のメールアドレスまたはドメインを指定して受信を拒否することが可能です。その差出人が同じアドレスやドメインを使用している限り、効果的に受信拒否を行えます。

受信拒否を設定していると、あなたが迷惑メールと判断したメールは自動的に受信拒否され、受信箱に届くことは一切なくなります。

詳細は下記のヘルプをご覧ください。

メールの安全性を確認してから画像を表示させる イメージブロック

悪意のある迷惑メール送信者たちは、HTMLメールにウェブビーコンをはるなどして、あの手この手でメールアドレスを収集しようとします。イメージブロックは、あなたのメールアドレスが迷惑メール送信者たちに漏れることを防ぐ迷惑メール対策の一つです。有効にしておけば、メールの安全を確認してから画像を表示できます。なお、迷惑メールフォルダーに対しては、初期の状態では有効に設定されています。

誤って迷惑メールを開いてしまった場合でも、イメージブロックが有効であればさらに迷惑メールが送られてくることは少なくなります。しかし、不審なメールが届いたら、開かないことが何よりも安全です。「迷惑メール報告機能」を使ってYahoo! JAPANに報告し、メールを破棄することをおすすめします。

詳細は下記のヘルプをご覧ください。

イメージブロックによる対策のイメージ

設定した条件でフォルダーに振り分け フィルター

フィルターを設定すると、あなたが定義した基準に従って、あらかじめ作成されたフォルダーへと受信メールが自動的に振り分けられます。
フィルターの利点は、あなたが一つ一つメールのメッセージを読まなくても自動的に適切なフォルダーへ振り分けてくれることです。
例えば、あなたの好きなスポーツチームに関するメールが自動的に「スポーツ」という名前のフォルダーへ送られるようにフィルターを作成できます。

詳細は下記のヘルプをご覧ください。

フィルターによる振り分けのイメージ画像

メールアドレスの使い分けで迷惑メールを受け取らない セーフティーアドレス

最大30個まで持てる、いつでも追加・削除が可能なサブアドレスです。
親しい人とのメールのやりとり以外は別のアドレスを使いたい場合や、オンラインショッピングの利用、メールマガジンの配信登録の際などに、悪意のある業者が運営するサイトに登録をしてしまった場合でも、セーフティーアドレスならばすぐに削除が行えるので安心です。

詳細は下記のページをご覧ください。

セーフティーアドレスは、無料のYahoo!メールアドレス利用者なら最大10個、Yahoo! BB会員・セキュリティーパック利用者なら最大30個までご利用いただけます。

Yahoo!メール セキュリティーパック
【月額304円(税抜価格277円)】